豆腐が体に良い理由

ダイエット食事

豆腐が体に良い

豆腐は日本人に馴染みのソウルフード!良質のタンパク質がたくさんで、昔から食事に取り入れられています。カロリーが低いのも嬉しいところ。腹持ちもよく、満足感があります。昔から食べられてきて献立にも登場する機会が多かった。豆腐のお味噌汁、冷奴、湯豆腐、などなど、豆腐について考えてみたいと思います。

動物性タンパク質と植物性タンパク質

T. Colin Campbellの研究は、私たちの食物の選択が私たちの遺伝子がどのように発現するかをどのように調節するかを明確にしています。動物性食品と乳製品の組み合わせは、慢性疾患を発症する可能性に私たちを近づけることを容易とするようです。中国の研究では、カゼイン(乳タンパク質)を摂取すると、赤身の肉よりもガンを引き起こす可能性が高いことがわかったそうです。

ホールフード、植物ベースの食事を食べるとき、私たちは自然から直接たんぱく質を得ています。一方、私たちが肉を食べるとき、私たちは古いのたんぱく質と、新しいたんぱく質を処理することによって、動物が死んだエネルギー、生成する有毒な廃棄物を得ることになります。

私たちが乳製品を食するときは、食品が動物で処理の別の段階を経たときに、私たちはまた別のタンパク質を受け取ります。また、それだけでなく、ほとんどの商業的に育てられている動物が飼育されている条件は、餌や薬などを与えられて育っているので、毒性が増します。

植物ベースの食品の利点

  • 血液の質を改善する:今日私たちが食べるものは、すぐに血漿に入ります。血漿は私たちの血液の液体部分であり、栄養素を運び、排泄物を運び去ります。それは私たちの血液の約55%を占め、10日ごとに更新されます。したがって、10日間にわたってさまざまな植物ベースの食品を選択すると、最高品質の血液が作成されます。
  • より良い充実感:自然は私たちに豊富に提供し、私たちに直接栄養を与える植物ベースの食品を選択することは、私たちに自然とのより深いつながりを感じるという追加の満足感を与えます。
  • ホールフードで心が穏やかに:植物ベースの食品は、肉体的、感情的、精神的、精神的な栄養の源です。それは、植物ベースの食品が最もバランスのとれた安定した食品だからです。このため、私たちは良い食生活とライフスタイルを生み出すことで、長い健康を生み出します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました