春風に誘われて、子供が大好きな、和風豆乳プリンができました。

マクロビオティック
 
 
 
 

春らしい陽気に包まれたからか

ふわっとしたプリンが食べたくなりました。

この時期は三寒四温が続いているから

体を冷やさないように

葛根湯の原料にもなっている

葛を使った

体とこころに優しいプリンを作りましょう。

豆乳と葛をとかして

鍋でぐつぐつ。

底にドライレーズンを忍ばせて。

シロップはもち米飴で程よい甘さに。

甘すぎず、とろける食感になりました。

クセになりそうな葛のプリンは

体調を崩しやすい季節の変わり目にぴったりです。

 

子供も大好き、和風豆乳プリン

<材料>

豆乳200ml 、葛(かたまり)大さじ3、レーズン、もち米飴

<作り方>

1、豆乳と葛を小鍋に入れて、葛の固まりを溶かす。溶けたら、レーズンを入れて、弱火にかける。

2、表面がグツグツとしてきたら、木べらで右回りに混ぜる。とろっとしてきたら、耐熱容器に入れて、冷蔵庫へ。

3、冷蔵庫に入れて、固まってきたら完成。シロップはもち米飴をかけていただきます。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました