できてしまったシミをとる前に。美容皮膚科VSエステ?!<2>

ダイエット食事

<つづき>

美容皮膚科から帰って、さっそく内服液をのもうとすると、トラネキサム酸が、体にあわないような気がしてならなくて。敏感体質の私には、ちょっと濃いかなーと思い、少し様子を見て摂取することにしました。ビタミンCはもちろん大丈夫ですが、オーガニックや自然療法が好きな私にとっては、少し悩ましい感覚がするんです。。肝臓によくないような気がしてならないので、少し漢方の知識をとりいれてからにしようかと思ってます。ビタミンCはもともと取り入れていたので、それだけはかかさないようにして、また紫外線に当たらないように気を付けてます。

ふと気づいことは、今回のコロナの影響で毎日のようにマスクをしていて、マスク刺激がシミの原因ではないかと思います。また、白いマスクは紫外線を倍増させる働きがあるようで、白いマスクをしていて反射して、メラニンを増やしてしあう原因では。。と考えました。白いマスクはなるべく、大きめのもので口をおおいつつ、外に出る際はそのマスクの上から布マスクをゆったりかけて、紫外線を吸収しないように努めてます。

シミがたくさんです。

その後、美容に興味が出ている最中、偶然にエステティシャン募集しているサイトを発見!これもご縁だと思い、面接に行きつき、無事採用されることになりました!!美容に目覚めて、美しさとはなんぞや?!食事療法から、美容にいきつきました。店長に最初デモンステーションで、フェイシャルエステをしていただくことになりました。シミについて相談すると、美容レーザーをしてシミをとる方々は、結局3年後にまた元に戻っている人が多いとのことでした。人によってまちまちだとは思いますが、美容レーザーに頼らずに、エステや毎日のクレンジング、紫外線対策をして肌をターンオーバーを活性化させて、肌を美しくしていこうと思ってます。


またメイクの時は、コンシーラーでシミを隠すようにメイクをすることの大事さを知りました。ただ、シミを隠すのではなく、人から見られるのもそうですが、日光が黒いところにあたる原理は顔にも言えることで、シミの部分とシミがない部分だったら、シミの部分にフォーカスしてしまうそうです。コンシーラーって大事なのね。

シミを気にし始めてケア中、メイク後の近況です!

美容に目覚めたのが、42歳。今まで体内の健康のことばかり考えて、美容に関してまったくの無頓着。化粧すれば化粧が薄いようで、もっと濃く化粧したら?!とよく言われていました。何事にも「美しく」をキーワードに、毎日を日々送っていきたいと思っております。そこに気づくのが本当に遅かったですが、42歳からの美容、美しさをきわめていきたいと願っております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました