お麩のお肉もどき<きざみ庄内麩とほうれん草の炒め物>肉好きな人にオススメ。ジューシーな秘訣

野菜、ベジレシピ
IMG 1750 768x1024 - お麩のお肉もどき<きざみ庄内麩とほうれん草の炒め物>肉好きな人にオススメ。ジューシーな秘訣

お麩は栄養素が高く、植物性タンパク質が豊富で、

低カロリーの食品でも知られ、亜鉛・アルギニン・ナイアシン・グルタミン酸などの

成分を含んでいます。

精進料理などでもメニューに上がり、

昔はお坊さんの貴重なタンパク源でした。

マクロビオティックの老舗お料理教室に通っていた頃に、

先生が、車麩を食べると、頭が良くなるとおっしゃっていたなぁ。

受験シーズンは車麩をたくさん食べさせていたと言っていたなぁと、

ふと思い出しました。

私には、小学生の娘と息子がおりまして、

娘はお肉嫌い(生まれつきのベジタリアン)、

息子はお肉好き(生まれつきの野菜嫌い)なので、

お麩をお肉のようにアレンジして、

二人にわからないように、夜ごはんのメニューで出してみました。

きざみ庄内麩とほうれん草の炒め物

(サイト内、ベジレシピでも紹介しています)

<材料>

きざみ庄内麩 50g程、ほうれん草 1束(よく洗って、4cmくらいにカットしておく)、ごま油、醤油

<作り方>

きざみ庄内麩を水で戻す。少し固めくらいに戻して、水切りしておく。

フライパンに、少し多めに油を炒めて、きざみ庄内麩を揚げ焼きのようにして焼く(お麩は揚げ焼きのようにすると、ジューシー感が出ます)。カリッとした揚げ焼きのように焼いたら、そのままほうれん草をフライパンにいれる。最後に醤油を大さじ2杯くらいにまわしかけて完成。お好みで生姜を加えても美味しい。

お麩がベーコンのような味わいになります!

お肉好きの息子も何も言わずにムシャムシャと食べていたので、

お麩とは、気づかないだろう(フフフ。。)

お麩は、ミネラルも豊富で栄養価もあって、

保存食で、これぞ日本のスーパーフード!

いろんなお料理にお麩を使ってみようと、思いました。

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました