abstract 3866486 1280 1024x682 - 美容関連の資格取得に向けて~化粧品成分の勉強(2)鉱物油について~

鉱物油って何だろう?

そんな疑問がありながらも、

なんとなく、使っていた化粧品や洗剤たち。

美容関連の仕事を始めてから、化粧品に入っている成分がとても気になってしまい、資格取得もかねて、材料や質について学ぶことになりました。

bgt?aid=220219532254&wid=001&eno=01&mid=s00000008761006004000&mc=1 - 美容関連の資格取得に向けて~化粧品成分の勉強(2)鉱物油について~ 0 - 美容関連の資格取得に向けて~化粧品成分の勉強(2)鉱物油について~
鉱物油とは?

鉱物油とは、石油から精製されて作られたオイル。ワセリンやミネラルオイルなども鉱物油の一種。保湿効果を狙うよりも、お肌の水分を閉じ込めるようなふた的な保護する役割がある。長年お肌に使用していると、お肌が自分で保湿をする働きをしなくなってしまうため、乾燥肌の原因になっている可能性があるかも、だそうです。

鉱物油の化粧品成分名称は、

【ミネラルオイル】

【ワセリン】

【パラフィン】

【流動パラフィン】

【セレシン】

【マイクロクリスタルンワックス】

【モンタンロウ】

これらの成分が入っている場合は、

鉱物油配合された化粧品ということになる。

uniko

uniko

アーシングマスター取得(一般社団法人日本アーシング協会 JPEAA)。アーシングアシストサービス。アースの状況を把握することができます。またインテリアコーディネーターによる、室内配線に関するご相談やご要望にお応えします。現地調査も行い、ベストなアーシング環境を提供します。ご要望により電磁波測定も行います。 アーシングや電磁波対策についての情報。そして、日々のこと、様々なbeingな情報をお伝えしてます。
Previous post 美容関連の資格取得に向けて~化粧品成分の勉強(1)界面活性剤について~
Next post 化粧品について”スクワラン”とは?~手作りコスメキットのサイトが可愛すぎる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ソーシャルプロフィール
PAGE TOP