子供にこそアーシング〜子供は電磁波を吸収しやすい〜

アーシング、電磁波対策
photographer g18549a155 640 600x395 - 子供にこそアーシング〜子供は電磁波を吸収しやすい〜

日本では電磁波が放置状態になっていて、携帯電話や様々な電気製品などは、想像以上に電場が発生していて、それに気づいていないことが多い。

例えば、最近多いヘッドライト付きのベッドは、眠る前に頭の近くが照らされて、夜読書をするのにはとても便利ですが、ベッドに配線が内臓されているため、電場が強いので健康障害は拭えないでしょう。また、コイルマットなども、金属のマットレス部分に電場が蓄電されてしまうので、電磁波過敏症の人にはコイルマットレスで眠る時は、アーシングマットを敷いたりするのがおすすめです。

電磁波に無防備な子供は、胎児のころから、お母さんが妊娠中にも携帯電話をお腹に当てたり、バッグの中に入っていたら、お腹に近い可能性もあり、電磁波を無防備に晒されています。ベビーベッドの金属部分などにも、やや電気が吸収されることもあるので、できるだけ電磁波測定器などで測定してあげて影響の少ないところで寝られるようにしてあげられると良いです。夜泣きやぐずりが減るかもしれません。

私の子供が、コードレスのコントローラーでオンライン状態でゲームをしていた時の、体内電圧計で測定したら、かなりの高い数値でした。そういえば、ゲームをしているとイライラし始め、兄弟喧嘩を始めたり、荒々しい発言が多くなります。そんなこともあり、アーシングマットをしいて、その上でゲームを試しにやってもらったら、穏やかにゲームをしていたので、効果があるのかなと思ってます。

そして、ADHDグレーな息子に関しては、ADHDは電磁波が好きなのか、タブレットやゲーム機器、パソコンなど、電磁波高い物が大好き!で、ずーっとその前で集中してやっているのでした。

子供携帯を持たせた時には、電磁波値の少ないものを選んで子供に渡しましたが、今では小学生がスマホを持つのが普通になっている時代なので、電磁波対策のシールなどをお守りがわりに。せめて、親が正しい電磁波対策の知識を知って、子供を電磁波から守ってあげましょう。

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました