簡単で美味しいマクロビクッキーの作り方。お店で買うより、自分で作ろう!

ダイエット食事

マクロビを勉強して何が良かったかというと、簡単でシンプルな良質な材料で、こんなにおいしいものが作れる感動があることです。素材が良いものを選んで、材料を知って、そして、体が喜ぶおいしいものを作れることは、子供たちに教えてあげられる宝物みたいなものだと思ってます。

このクッキーもとても簡単なので、是非作ってみてくださいね。

マクロビのパンプキンクッキー

<材料>

薄力粉(地粉)200g

なたね油(遺伝子組み換えでないもの、良質なもの)大さじ4(100gにつき大さじ2と覚えましょう

てんさい糖(きび糖でもok、できれば白砂糖ではないものを)適量

かぼちゃのゆでたもの 1/4個くらい(蒸したものでもok)

ひとつまみの塩(おすすめは海の靖、ですが、ご自分の好きなお塩でもok)

<作り方>

1、薄力粉、てんさい糖、塩をボウルに入れて、さえばしで混ぜる。

2、なたね油を少しずつ注ぐ(さえばしでかき混ぜながら)。

3、手で粉類と油をすり合わせるように、おがむような感じで混ぜ合わせる。(まんべんなく)

4、かぼちゃのゆでたものをマッシュしておき、ボウルに加えて、さっくり混ぜ合わせる。

 (水分が足りないようだったら、水、または豆乳を少し(入れすぎ注意)加えてもOKです)

5、クッキーの型に入れて、オーブンで180°、15分ほど焼く。(オーブンにより特性があるので、

こげないように注意して)

6、裏返して焼け具合を確認する。まだ焼けていないようだったら、裏側をプラス5分くらい加える。

バターも、卵も要らない、シンプル素材のクッキー。子供のおやつにも、プレゼントにもとても喜ばれます。

 
 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました