コロナ後遺症には、ケイシー療法も!後遺症に、ケイシー療法の、生にんじん、レタスにTRYしてみた。

<情報>コロナについて
dewdrops in the morning sun 1373998 1920 1024x542 - コロナ後遺症には、ケイシー療法も!後遺症に、ケイシー療法の、生にんじん、レタスにTRYしてみた。

コロナ後遺症のような、鼻水が流れるような不快な症状、イライラ、頭に白いボヤがあるような気持ち悪さ。。ほんと、コロナ(オミクロン)はタチ悪い。

コウモリのウイルスだからか、治りかけの時に太陽に当たって、とても気持ちよく感じられた。

ビタミンDが産出されているのもあるかもしれないが、日光がコロナウイルスを改善してくれる気がしました。

そして、体調が万全じゃない時に、ケイシー療法の、レタス、柑橘類、生にんじんを食べた途端、

どろっとした痰が出てきた。

マクロビオティックはもちろんだが、ケイシー療法もコロナ後遺症に良いと感じた。

この光田秀先生の動画はとても学びになった。

昔コロナ以上に強い感染症があった時代には、エドガーケイシーはレタス食べていれば大丈夫!と言っていたそうな。

沢山の知恵があるこの地球に生まれて、薬だけでなく、代替医療や自然療法で、

コロナに立ち向かうのもありなんじゃないかな。。と

自然療法、代替医療で元気になっていく私は、幸せを感じました。

体の健康があるからこそ幸せで、その幸せという感情を大事にしていきたい。

ケイシー流コロナ対策と心をうららかにする瞑想

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました