子供のお勉強(チャレンジタッチ)試してみました!

妊娠出産、子供、アトピー

妊娠中に助産院で自然出産をしました。

そこで出会った本がしちだ教育の七田眞先生の本。

胎内記憶のお話でした。

赤ちゃんはこのお母さんがいいとお空から見つけて、

お腹の中に入るんだよーということを知れて

赤ちゃんに出会うのが待ち遠しかったです。

そして、その本の中に記載されていたのが、

子供の早期教育に関しての内容。

早期教育が良くないという説もあるけど、

私はしちだ先生を信じてやってみようと思いました。

絵本の読み聞かせ、しちだ教育、音楽、様々なこと

赤ちゃんの頃からやっていたことは

絵本の読み聞かせです。

絵本は、100冊くらいの名作をヤフオクで中古で購入しました。

赤ちゃんの頃から読み聞かせ、寝る前は必ず絵本を読んであげた。

子供が小学生になってわかるのは、

自分から本を読んで楽しむ姿があります。

本が好きで、自分で読むことができるようになってます。

進研ゼミ、チャレンジはチャレンジタッチをスタートしました。

チャレンジタッチの中でもおすすめなのが、

電子図書館まなびライブラリーで本が読めることです!

ライブラリーは1000冊くらいあるそうで。

絵本を読み聞かせにも使いましたし、子供が興味ある本もかんたんに自分で操作できます。

IPadも再現なく、youtubeやネットに繋がってしまいまいますが、

チャレンジタッチは、アプリがオリジナルのみなので安心。

ゲームも、勉強にちなんだゲーム(例えば、算数クエストや数のパズルゲームなど)

ゲームに興味がある子供にも楽しんで勉強できるものがたくさんです。

幼稚園児からは、こどもちゃれんじもあります。

勉強させるのはちょっと?ではなくて

子供はまなびたがってます。まなぶことって、まねることと一緒。

楽しいことなんですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました