DSC 0360 - 粟ぜんざい
今日、どうしても甘い物が食べたくなって
家にある粟という雑穀で
粟ぜんざいを作りました。
作り方はとても簡単です。
* 材料 *
もち粟 1cup
水 3cup
塩 少々
ヤンノー(小豆の粉)
玄米水飴 or てんさい糖(お好みで)
*作り方*
粟を1カップ、水3カップに
塩少々を加え
弱火で15分火にかけます。
火を消して一度かきまぜ
その後10分蒸らして
粟は完成!
小豆ソースは
ヤンノーを大さじ1、水1cupを
小鍋に入れ弱火にかける。
少し沸騰してきたら
玄米水飴やてんさい糖で
甘さを調節して5分ほどで完成です!
小豆ソースの代わりに、
ヤンノーという
マクロビ食養ドリンクで
代用しました。
ヤンノーは、
低温でゆっくり遠戚焙煎してあるので、
小豆の陰性部分が分解して
陽性の有効成分が残っているそうです。
とても体に良い食薬です。
水分が多いと小豆のココアみたいな感じになります。
とっても簡単で腎臓と膵臓に良い
健康デザートの出来上がりました!
夏の暑さと湿気で弱っている体を癒してくれますよ。
Previous post アトピー治療記!こうして子供のアトピー治りました!
Next post かぼちゃの豆乳クリームパスタ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ソーシャルプロフィール
PAGE TOP