息子がADHDではないかと疑う。そんな時の食事日記を思い出したら、、。

化学物質過敏症

こんばんは。ブログを見てくださってありがとうございます。

小学生になった息子は、とっても明るくてキュートで心が優しい男の子です。

小学生になってから、

学校の準備はできず、全部教科書を入れるという合理的な発想をしたものの、

一人でのお着替えができなくなって、

朝なかなか起きれなかったり、

やらなくてはいけない宿題などが、先伸ばしをしてしまったり、

お友達にいじめられたーとたまに言うことがあったり

(この場合、人数が少ない環境だと、そうなりやすく、人数が多い環境(学校のクラス)などは問題ない)

そんな経験上、傷つきやすく、自尊心が失われやすいところがあったり。

軽いADHDなのか、グレーなのかと少し疑ってしまうことが多々増えてきました。


そして、ある日気づくと、

急に野菜が嫌いな男子になっている。。

野菜を食べなくなったのです。。。

食べる食べ物といえば、お肉と、ご飯のみ。

私も無理して食べてと強く言わないように、

見守れるように心がけていたのですが、

トマトときゅうり以外の野菜は、

全く口にできない様子に変わってきました。

マクロビ的な白砂糖が入らないおやつ、

添加物が入っていないおやつを選んできたり、

食生活に気をつけていた幼少期の頃だったのですが、

小学生になって、親が多忙になってしまうと、

食生活の管理が行き届かない。。

学童で甘い砂糖お菓子を毎日食べ続けて、

お菓子をもらう機会が増えて、

様々な添加物の入った食べ物を食べる日々。

私も、強くダメと言わないように、

そんな食生活の環境に身を置かせてしまったなーと反省。

野菜を見て、全く食べなくなったのを、

マクロビオティックで捉えてみると、

体の血液が様々な添加物、甘いお菓子(極陰性)、お肉など(極陽性)で汚れたのが

原因では?!と。

陰陽論で言うと、陰は陽をひく、陰極まって陽となし、

甘いお菓子はお肉の陽性を引いてしまうのかと仮説。

そこで、マクロビの食生活に徐々に戻すことを決意しました。

ご飯はぶつき米にふりかけ(ごま、青のり)、梅干しのミネラルを加える。

おやつは、なるべくぶつき米のおにぎり、お芋、手作りのおやつ。(ちょうど学童を辞めるタイミングだったので)

お味噌汁は飲ませるのと、野菜が嫌いな息子は海藻は好きだったので、

わかめと玉ねぎのお味噌汁を頻繁に作りました。

おかずは、お野菜、お魚中心のメニューにして、たまにお肉を食べさせる。

人参をすり下ろしたものを、手作りのおやつに混ぜる(主にキャロットケーキで)

それから一ヶ月、生活クラブで購入した無農薬のほうれん草を調理し、

何気なくお皿に出したら、美味しい!と言って、パクパクと食べてくれた。

小さいことですが、泣きそうなくらい嬉しかったのでした。

少しずつ体が戻ってきたようで、

野菜も食べれるようになり、甘いものの呪縛も少し溶けてきたような感じが。

そうしたら、ADHD的な言動が少なくなってきて、

一人で色々やりたいと言う元気な年相応の男の子らしくなり、

朝も起きれるようになり、勉強の集中力もまして、

ついこの間まで悩んでたのが嘘のように、

とても育てやすくなってきました!!

子供の食事はあなどれないです。

大事な子供の成長期に、大事な脳と体を守ってあげたい。

そんな気持ちでいっぱいになりました。

子供の調子が良いと、親も楽で幸せな気分になれる。

子供の言動がおかしいなー?と思った時は、食事を見直してみるといいかもしれません。

野菜を食べてほしい、その前に。

ADHDや発達障害に関することについて、インターネットで調べたら、これはと思う、お医者さんのブログを見つけました。

農薬が発達障害に大きく関与している

https://nagano-shounika.jp/blog/457

米ハーバード大など、有機リン系の農薬を低濃度でも摂取した子どもは注意欠陥・多動性障害(ADHD)になりやすいと17日発行の米小児学会誌に発表。

https://nagano-shounika.jp/blog/457

有機リン系の農薬が使われている野菜を低濃度でも摂取した子供は、なりやすいそうです。。

日本は世界でも農薬を使っている国ベスト3に入るくらい、実は農薬大国。スーパーや八百屋さんは何も悪くないですし、農薬の危険性を知らないで使っている農家さんも悪くないですが、知らないで使うことほど、怖いものはないのです。

そういえば、子供がADHDの症状が出る前にちょうど、無農薬の野菜を購入する機会が少なくなり、スーパーで野菜を買うことが多くなったことや、引っ越しをして、化学物質過敏症になりそうなくらい、壁紙の接着材や、床のワックスの匂いなどで気持ち悪くなったことなど思うと、その可能性は高いかなー、、と思います。

大人よりも、子供の方が体が小さく、反応が出やすい。しかも、吸収してしまって耐性がないので、敏感な子供には反応が出やすいことを考慮すると、

できるだけ、無農薬の野菜を使い、食生活に気をつけて、子育てしたいと思います。

農薬がかかった野菜も、この還元力が高い素粒水で農薬を落とすことができるそうですが、野菜を洗ってもわかりにくいですが、気休めにでも。

また、こちらの貝のパウダーで野菜をつけることによって、農薬が目に見えるように落ちるそうです。

うつみんもおすすめしています!

スーパーのお野菜を購入するのはもちろんですが、無農薬のお野菜を安心できるお店や農家さんから購入するのがベストです。



コメント

タイトルとURLをコピーしました