アーシングとは

foot g77a5a5039 640 600x398 - アーシングとは

海外ではグラウンディングともいわれている、アーシング(グラウンディングセラピー)。自然とかけ離れた生活をしている現代人にとって、自然と地球とつながって、健康になる、簡単でシンプルな方法です。

アーシングの方法は、屋外で裸足になってアーシングする方法と、屋内でアーシンググッズを使ってアースする方法があります。

今までの代替医療ではあまり知られていなかった方法ですが、地球の上で生きている人間にとって、裸足で地面を歩くことはごく自然なことであり、皮膚が地面と触れることにより体内の電子バランスが整います。

裸足で地球の上を歩くことで健康になり、お金がかからない。またアーシンググッズも電気代が掛からないので、グッズがあれば半永久的にアーシングできます。シンプルな方法で健康になれて、体にも心にも良い影響を与えることができます。

最新の科学的研究

アーシング(グラウンディングセラピー)は今まであまり研究されていないトピックでありましたが、アメリカやヨーロッパなどで、少しずつ研究が明らかになり、今はブームにもなっています。最近になって、体の炎症、心血管疾患、筋肉損傷、慢性鈍痛、およびメンタル面などでの効果などが調査され始めています。2012年にJournal of Environmental and Public Healthで発表されたこちらの論文では、様々な治験の元、アーシングについての論文が発表されています。

Chevalier G, Sinatra ST, Oschman JL, Sokal K, Sokal P. Earthing: health implications of reconnecting the human body to the Earth’s surface electrons. J Environ Public Health. 2012;2012:291541. doi: 10.1155/2012/291541. Epub 2012 Jan 12. PMID: 22291721; PMCID: PMC3265077.

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3265077/

こちらの論文では、10人の健康な治験者が、手の平と足の裏にパッチを当ててアーシング効果を測定し、アーシングする前と後で血液測定を行い、心臓に流れる赤血球の変化を調べた結果、アーシング後の赤血球の凝集が減少したことがわかりました。その結果、心血管系リスクを減らすうえで、もっとも簡単で重要な方法だということが明確になったり、運動後の筋肉損傷に関しては、アーシングを前後にして、クレアチンキナーゼ、白血球数、痛みのレベルを測定した結果、治験者の筋肉の損傷と痛みを軽減することが示され、アーシングが治癒能力にも影響を与える可能性があると示唆されています。

また、16人のマッサージセラピストが、グラウンディングの期間とグラウンディングなしの期間を交互にして、痛みの軽減と気分の改善の調査を行いました。その結果、グラウンディング以前は、身体的、感情的なストレスや痛みがあったのにもかかわらず、グラウンディング期間の後は、ストレス、うつ病、疲労が軽減されていることがわかりました。

グラウンディングに関する研究は、まだ少なく、自己報告された症状の改善など、ある程度の主観的な部分があることも事実です。今後さらに研究が進んでいくと、様々な効果がわかることになりそうです。一説には、糖尿病やADHD、自閉症などに良い効果がでたという報告もされています。

グラウンディング、アーシングの方法

アーシング(グラウンディングセラピー)には、多くの種類があります。ここでは、スピリチュアルのグラウンディングではなく、地球につながることに焦点をあてた方法をご紹介します。

裸足で歩く

夏の暑い日に外に出て、草むらを裸足で走りたいと思ったことはありませんか? グラウンディングするのに最も簡単な方法は、裸足で地面を歩くことです。裸足で歩く場所は、土や砂、泥、芝生など、いずれであっても、皮膚が自然の地面に触れていることが前提です。コンクリートの上でもグラウンディングすることは可能だそうですが、土や砂、泥、芝生などよりは劣るとされています。人間はある時から靴をはくようになり、靴をはいた状態だとアーシングできません。(アーシングすることができるアーシングシューズは別になります。)

地面の上で横になる

地面に横になることで、肌と地球が接触し、グラウンディングができます。庭、公園の芝生、ビーチの砂の上など、地球と繋がれるところで行えます。ただし、このような場所でアーシングする場合は、必ず安全な場所を選びましょう。怪我の可能性がある場所などではけっして横にならないようにしましょう。

水の中で

物理的なアースを接地に使用するのと同じ方法で、水を使ってグラウンディングすることができます。海の中に入ったり、泳いだり、湖で遊んだりすることで自然にグラウンディングできます。グラウンディングする場合は、特に濁った海や深い海で泳ぐときは安全を確保してください。

アーシンググッズの使用

外に出られない、真冬で外でのアーシングができないとき、また地面を裸足で歩けないときは、次の屋内でするアーシングの方法があります。そのうちの 1 つは、金属棒を屋外の地面に接続し、その棒をワイヤーで体に接続することです。

金属棒を使って自分自身をアースすることに慣れていない場合は、他のアーシンググッズを利用できます。また、家のアースがあるコンセントなどにさして、アースする方法があります。(電気代もかからず、とてもシンプルで簡単な方法ですが、さし方や本当にアースされているかを調べる必要がある場合もあります。)アーシング セラピーを日常生活に取り入れる効果的な方法であり、次のものが含まれます。

  • アーシングマット
  • アーシングシーツ
  • アーシングバンドとパッチ など

アーシングを使用する理由

アーシングの利点に関する研究は今の段階で少ないのが現状ですが、海外などの研究では、次のような改善の報告があります。

  • 慢性疲労:マッサージセラピストの多くは、グラウンディングマットで4週間治療した後、疲労レベルが低下したと報告しました.
  • 慢性の痛み:運動回復のためのグラウンディングについての研究では、グラウンディング パッチを使用した人は、痛みのレベルが低いと報告したことがわかりました。
  • 不安とうつ病:1時間のアーシング療法でも気分を大幅に改善できることが示されました。
  • 睡眠障害:マッサージ セラピストは、グラウンディング セラピーにより、睡眠時間の改善と睡眠障害の軽減も経験しました。
  • 循環器疾患:長期の自己投与グラウンディング療法が、高血圧の参加者の血圧レベルを下げるのに役立つことを発見しました。

前述のように、これらの研究の多くは規模が小さいため、さらなる研究が必要とされています。それでも、一部の医療専門家は、グラウンディング療法の利点は単に自然とのつながりを感じることから得られるとも考えています. 

アーシングのリスク

草むらを裸足で歩く、浜辺で泳ぐなど、自然の中で行われるグラウンディングをすることによる副作用はありません。屋外でグラウンディングをすることによって、紫外線を浴びることによる肌へのダメージや、裸足で怪我をすることや、交通事故などに注意して、自己責任で行うことが大事です。

家の中でアーシンググッズで行うアーシングに関しても、副作用はありませんが、人によっては合わない人、また好天反応のような症状が人によって出る場合もあります。慢性疲労、痛み、不安などの状態には、対処が必要な根本的な原因がある場合もあるので、治療の第一選択としてグラウンディング療法に頼る前に、必ずこの症状について医師の診察を受けてください。

グラウンディングの具体的な方法

グラウンディングは、屋外と屋内の両方で実行できます。

  • 屋外:外にいるときは、足の裏、手のひら、または全身が地面に触れるようにすることで、簡単にグラウンディングできます。草むらを歩いたり、砂に寝そべったり、海で泳いだり。これらはすべて、自然にグラウンディングするための簡単なやり方です。
  • 屋内:あなたが家の中にいるとき、アーシングするにはアーシンググッズが必要です。 就寝中は、アーシングシーツまたは靴下を使用します。また、デスクの椅子にアーシングマットを使用してください。このアーシンググッズは、1 日を通してアーシングするのに役立ちます。また、アーシンググッズで長い時間アーシングして、しすぎることはないと言われています。できるだけ長い時間アースすることが肝心です。

結論

グラウンディングまたはアーシングは、人間が地球に触れることによって体内の電気エネルギーを再調整することにフォーカスした方法です。グラウンディングの研究は、まだ始まったばかりですが、体の炎症や痛み、また精神的な気分などに対する利点が報告されています。グラウンディングまたはアーシングするときは、安全な場所でやること、そしてアーシンググッズを使用する場合は安全に使いましょう。アーシンググッズを接続する際にご不明な点などございましたら、アース接地のお手伝いできますので、お問合せにてご連絡ください。

ソーシャルプロフィール
PAGE TOP